HOME > 健保からのお知らせ [一覧] > お知らせ [詳細]

健保からのお知らせ"

2011年12月27日

退職後の健康保険【任意継続被保険者制度】について

退職後は、健康保険組合「被保険者」の資格は喪失となります。
喪失後は別の健康保険に加入することになりますが、下記の「加入資格」を満たしている場合は、個人で健康保険組合に加入することができます。これを任意継続被保険者制度といいます。

【加入資格】

1.退職により被保険者の資格を喪失した場合
2.被保険者の資格喪失日の前日までに継続して2ケ月以上被保険者の期間がある場合
3.資格喪失日から20日以内に申請書を提出していること

【 申請手続き 】

現在の資格喪失日から20日以内に、添付ファイル「任意継続被保険者加入申請書」「現在交付されている健康保険被保険者証」を添えて、【事業所経由】で申請して下さい。

なお、「任意継続被保険者になろうとする者のうち、被扶養者を有する場合」は、「任意継続被保険者加入申請書」と併せて、「任意継続被保険者変更届」の作成が必要となります(添付書類が必要な場合もあります。健康保険組合に確認願います)。


申請書は健康保険組合のホ−ムペ−ジから出力願います。

健保からのお知らせ一覧に戻る