HOME > 健保からのお知らせ [一覧] > お知らせ [詳細]

健保からのお知らせ"

2018年7月13日

災害により被災した被保険者等に係る一部負担金及び健康保険料等の取扱いについて

平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用について

 厚生労働省保険局保険課出状(平成25年5月23日付け事務連絡)
 
「災害により被災した被保険者等の一部負担金及び健康保険料等の取扱いについて」の適用
 
  平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害により、被害にあわれた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
 平成30年7月豪雨による災害により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていること、住家に多数の被害が生じたこと及び被害地域が孤立し、災害にかかった者の救出について特殊の技術が必要となったことから、全国で10府県60市37町4村(高知県は4市2町1村、鳥取県は1市9町、広島県は9市4町、岡山県は12市5町1村、京都府は6市3町、兵庫県は9市6町、愛媛県は4市2町、岐阜県は13市6町2村、福岡県は1市、島根県は1市)に災害救助法の適用を決定しました。

 厚生労働省から、平成25年5月23日付け事務連絡「災害により被災した被保険者等に係る一部負担金等及び健康保険料の取扱い等について」が適用となる連絡が、発信されております。
 被保険者または被扶養者の方で「同地域に居住され、かつ市区町村より罹災証明等が発行されている方」は健康保険組合までお問い合わせください。

関連リンク 平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用について【第12報】
添付ファイル 平成25年5月23日付け事務連絡

健保からのお知らせ一覧に戻る